読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジフォブロ!

ジフォと申します!気長にゆっくり更新のブログです!ブックマークお願いします!

                      

【PPPガチ勢Wiki】カードゲームイベント開催!

どうもみなさんお久しぶりです!
今回、PPPガチ勢Wiki主催のカードゲームイベントを開催します!
PPPでカードゲーム機能が追加されたので、早速、使ってみます!
今回はおなじみ「大富豪」と「UNO」で遊びます!
どちらになるかは、各ブロック*1で抽選です。
今回は、「大富豪」と「UNO」のルールの紹介です。基本的ですが、ちゃんとルール、提示します。
*1ブロックについての詳細は後ほど。

大富豪のルール

基本ルールに沿ったものです。特殊ルール(ローカルルール)は決勝戦のみ追加します。

手順

1.ジョーカー含むすべてのカードを均等に配布します。
2.♠3を持っている人は♠3を場に出します。
3.親から順に出していきます。
4.全員がパスをし、最後に出した者まで回ってきたら、場札を山札に戻します。
5.最初に手札がなくなった者が1位、2番目に手札がなくなったものが2位です。

ルール

強さは3,4,5,6,7,8,9,10,J,Q,K,A,2の順ジョーカーはいつでも最強
出そうとしたカードよりも弱いカードが場に出ている場合のみ、出すことができる。
親は♠3が配られた人です。
・順番は管理人の画面の左上に表示されている順番ボタンの上からの順
2,ジョーカーでは上がることができない(手札にそれしかない場合、負け)。
ターンの親は複数枚同数カードを出すことができる。その時は、同数枚出さなければならない
ジョーカーはA~Kのどれにでも変化させる事が可能(一緒に出せる)。
パスの回数に制限はない
・ジョーカーが出た後、もう一度ジョーカーを出すことができる
常時カードを見せない設定にしておく。
・自分の番が終わったら、自分の下の人(いない場合一番上)の人にチェックを入れる

決勝戦・特別ブロック時特殊ルール(ローカルルール)

革命 同数カードを一度に4枚以上出すと、強さが反転する(2,A,K,Q,J,10,9,8,7,6,5,4,3の順)。もう一度革命が起きると元に戻る。
階段(シークエンス) 同じマークのカードで数字が3枚以上続いているカードを一度に出すことができる。次に出すときは、カードの数字が一部被っても構わない。また、出されたカードと違うマークのカードでも出すことができる
階段革命 階段状態でも4枚以上同時に出されていれば、革命になる。
8きり 場に8の数字のカードが出された場合、場札を流す階段の中に8が含まれている時も適用
Jバック 場にJが出されると、場札が流されるまで革命状態になる。階段の中にJが含まれている時も適用
縛り 場に出されているマークと同じマークのカードが出された場合、場札が流されるまでそのマークのカード以外が出せなくなる複数枚場に出されている場合、全て同じマークのカードが出されないと適用しない

UNOのルール

基本ルールの沿ったものです。ハウスルールは適用しません。

手順

1.一人7枚ずつ配布します。
2.管理人が山札から一枚引き、その一枚を場に出します。
3.親から順に出していきます。
4.出せるカードがなくなった場合、山札から一枚引き次の人に回します。
5.山札がなくなった場合、場札をすべて回収し、管理人が山札から一枚引き、その一枚を場に出します。
6.最初に手札がなくなった者がが一位、2番目に手札がなくなった者が2位です。

ルール

カードの数が、市販のUNOと違うので、このページを確認しておく。
親はPPP内アイテム「サイコロ」で出た目で決める(各プレイヤーに数字を割り当てます)。
・順番は管理人の画面の左上に表示されている順番ボタンの上からの順
・手札の中から色・数字(記号)のいずれかが場札と一致するカードのみ場に出せる。
リターンカードが出された場合、順番がそのときと逆になる。
スキップカードが出された場合、次の順番の人は飛ばし、その次の人の番になる。
ドロー2カードが出された場合、次の順番の人は山札から2枚手札に入れる手札にドロー2カードがある場合、出すことができ、次の人は4枚手札に入れなければならない
ドロー4カードは場札の色に関係なく出せ、次の順番の人は山札から4枚手札に入なければならない。また、出した人は次の場札の色を指定できる手札にドロー4カードがある場合、出すことができ、次の人は8枚手札に入れなければならない
ドロー4カードによって指定された場札の色のリターン/スキップカードがある場合、そのカードを出すことによって、そのカードによって指定された人に回避することができる。回避された人も同じ種類のカードがある場合、出して回避することが可能。
ドロー2カード/ドロー4カードによりカードを引かされた人のターンは終了
ワイルドカードは場札の色に関係なく出せ、次の場札の色を指定できる
手札が残り1枚になったら、PPPのチャットでUNOと宣言しなければならない。忘れた場合は山札から2枚取らなければならない。ただし、次のカードが出されるか、山札からカードが引かれるまでに気づかれなかった場合、回避することが可能
点数の概念はない

以上です。
詳しいイベントの説明は後ほどさせていただきますね。
それでは、今日のテスト放送でお会いしましょう!